お役立ちコラム

スマートフォンによる労働時間の管理   ( 2013.03.21 )

スマートフォンを利用すると社外にいながら出勤・退出の打刻ができるようです。そういった方法でも適正に労働時間の管理していることになるのかについて考えてみます。

自己申告制による労働時間の把握については、平成13年に発表された「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準」にてその取扱の注意点が定められています。

基本的には、その注意点が守られている限り、スマートフォンによっても労働時間は適正に管理されていることとなります。

その注意点とは、以下の様な内容になっています。

<自己申告制により始業・終業時刻の確認及び記録を行う場合の措置> 

自己申告制によりこれを行わざるを得ない場合、使用者は次の措置を講ずること。

ア 自己申告制を導入する前に、その対象となる労働者に対して、労働時間の実態を正しく記録し、適正に自己申告を行うことなどについて十分な説明を行うこと。

イ 自己申告により把握した労働時間が実際の労働時間と合致しているか否かについて、必要に応じて実態調査を実施すること。

ウ 労働者の労働時間の適正な申告を阻害する目的で時間外労働時間数の上限を設定するなどの措置を講じないこと。また、時間外労働時間の削減のための社内通達や時間外労働手当の定額払等労働時間に係る事業場の措置が、労働者の労働時間の適正な申告を阻害する要因となっていないかについて確認するとともに、当該要因となっている場合においては、改善のための措置を講ずること。

要約すると実際に働いた時間通りであるならば問題なく、正しく自己申告がされるように、従業員への指導や虚偽申告となりかねない状況の改善といった措置が必要になります。

従業員の既往症の確認

お役立ちコラムトップへ

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お気軽にご利用ください

  • 人材適性診断
  • スタート支援パック
  • 初回無料メール相談
  • 初回無料メール相談
  • 岡野社会保険労務士事務所ニュースレター 無料サンプル購読

業務内容

お役立ちコラム

事務所案内

  • 岡野社会保険労務士事務所
  • 所長:岡野 耕児
  • 〒154-0024
  • 東京都世田谷区三軒茶屋1-37-3 
    山本ビル901
  • 電話:03-6804-0193
  • FAX番号:03-6804-0193
  • 営業時間:9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム