お役立ちコラム

平成24年10月より国民年金の後納制度が始まります!   ( 2012.09.14 )

 国民年金は、20歳から60歳に到達するまでの40年間、国民年金保険料を納めることで満額の老齢基礎年金を受給することができる制度です。

 したがって、保険料を納められなかった期間がある場合や資格取得などの届出忘れにより国民年金の資格期間が足りない場合には、将来の年金受給額が少なくなったり、年金そのものを受給できなくなってしまうことがあります。保険料納付や免除等の合計が25年(300月)未満の場合です。

 このような事態を避けるために、昨年法律が改正され、平成24年10月1日から、未納の国民年金保険料を納めることができる期間が、従来の過去2年間から過去10年間に延長となる、後納制度が始まります。具体的には、平成14年10月分以降の納付できなかった保険料を納めることができるようになります。

 ただし、老齢基礎年金の受給権をすでにおもちになっている方は納めることができませんので、ご注意ください。

※後納保険料を納付できる期間は、平成24年10月1日から平成27年9月30日までの3年間だけです。ただし、後納保険料の対象月が平成17年8月以前の保険料の場合には、対象月から起算して10年後の月末が納期限となりますので注意が必要です。

【例】平成14年10月分 ⇒ 平成24年10月末日が納期限です。

※後納保険料の金額は、当時の保険料に政令で定める額を加算した金額です。(この加算額は毎年度改定されます。)

※後納保険料を納付するためには、年金事務所への申し込みが必要となります。

配転命令の法的根拠と限界

お役立ちコラムトップへ

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お気軽にご利用ください

  • 人材適性診断
  • スタート支援パック
  • 初回無料メール相談
  • 初回無料メール相談
  • 岡野社会保険労務士事務所ニュースレター 無料サンプル購読

業務内容

お役立ちコラム

事務所案内

  • 岡野社会保険労務士事務所
  • 所長:岡野 耕児
  • 〒154-0024
  • 東京都世田谷区三軒茶屋1-37-3 
    山本ビル901
  • 電話:03-6804-0193
  • FAX番号:03-6804-0193
  • 営業時間:9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム