お役立ちコラム

男性の育休取得率過去最高!それでも2.63%!   ( 2012.06.18 )

 このほど厚生労働省が発表した「平成23年度雇用均等基本調査」の結果(速報)によると、男性の育児休業取得率が前年度調査(1.38%)より、1.25ポイント上昇して、過去最高の2.63%となったことがわかりました。(過去最高といっても、まだまだ取得率自体は、低いですよね!)

 一方、女性の育児休業取得率も前年度(83.7%)より4.1ポイント上昇して87.8%となっていますが、平成20年度(90.6%)をピークに、この3年間は90%を下回っています。

 調査の対象となったのは、常用労働者を5人以上雇用している民営事業所で、平成21年10月1日から平成22年9月30日までの1年間に在職中に出産した女性、および配偶者が出産した男性のうち、平成23年10月1日までに育児休業を開始した人(育児休業の申し出をしている人を含む)の割合を調べたものです。

 また、フルタイム勤務の正社員より1週間の所定労働時間が短い、または所定労働日数が少ない正社員として勤務することができる「短時間正社員制度」(育児・介護のみを理由とする短時間・短日勤務は除く)がある事業所の割合は20.5%と、前年度(13.4%)に比べて7.1%上昇していました。

試用期間中の社員なら理由によらず辞めさせることができますか!?

お役立ちコラムトップへ

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お気軽にご利用ください

  • 人材適性診断
  • スタート支援パック
  • 初回無料メール相談
  • 初回無料メール相談
  • 岡野社会保険労務士事務所ニュースレター 無料サンプル購読

業務内容

お役立ちコラム

事務所案内

  • 岡野社会保険労務士事務所
  • 所長:岡野 耕児
  • 〒154-0024
  • 東京都世田谷区三軒茶屋1-37-3 
    山本ビル901
  • 電話:03-6804-0193
  • FAX番号:03-6804-0193
  • 営業時間:9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム