お役立ちコラム

半日の休日出勤の場合、振替休日も半日でOK?   ( 2012.04.10 )

 休日とは、労働義務がない日のことで、原則として暦日(午前0:00から午後12:00までの24時間)単位で与えなければなりません。

 したがって、所定の休日とされていても、前日の労働が深夜に及び、午前0:00を過ぎてしまうと、その日は休日を与えたことにはなりません。

 半日休日勤務をさせた場合も同様で、勤務が半日だからといって、振替休日も半日分だけでよいというわけではなく、24時間まるまる仕事から解放された休日を与えなければなりません。

 ただし、8時間3交替制の場合で一定の要件に該当するときは、休日として継続24時間を与えれば差支えないとされています。

振替休日と代休の違い、知ってますか?

お役立ちコラムトップへ

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お気軽にご利用ください

  • 人材適性診断
  • スタート支援パック
  • 初回無料メール相談
  • 初回無料メール相談
  • 岡野社会保険労務士事務所ニュースレター 無料サンプル購読

業務内容

お役立ちコラム

事務所案内

  • 岡野社会保険労務士事務所
  • 所長:岡野 耕児
  • 〒154-0024
  • 東京都世田谷区三軒茶屋1-37-3 
    山本ビル901
  • 電話:03-6804-0193
  • FAX番号:03-6804-0193
  • 営業時間:9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム