お役立ちコラム

4月1日から外来診療でも高額療養費の窓口負担が軽減されます!   ( 2012.04.05 )

 「高額療養費制度」では、請求された医療費の自己負担分全額を医療機関の窓口で支払い、その後、ご本人からの申請により、自己負担限度額を超えた部分が払い戻しされます。

 これまでの仕組みでは、入院の場合は特に経済的な負担が大きくなるため、70歳未満の方は、「限度額適用認定証」を医療機関で提示いただくことによって、一医療機関ごとの入院費用の窓口負担額が、自己負担限度額まででとどめることができましたが、平成24年4月1日から、外来診療についても、同様の仕組みが導入されます。

 この制度を利用するには、事前に全国健康保険協会の各都道府県支部に「健康保険限度額適用認定申請書」を提出し、「健康保険限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関の窓口に認定証と被保険者証を提示してください。同一の医療機関での同一月の窓口での支払いが自己負担限度額までとなります。

法定休日と法定外休日の違い、知ってますか?

お役立ちコラムトップへ

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

お気軽にご利用ください

  • 人材適性診断
  • スタート支援パック
  • 初回無料メール相談
  • 初回無料メール相談
  • 岡野社会保険労務士事務所ニュースレター 無料サンプル購読

業務内容

お役立ちコラム

事務所案内

  • 岡野社会保険労務士事務所
  • 所長:岡野 耕児
  • 〒154-0024
  • 東京都世田谷区三軒茶屋1-37-3 
    山本ビル901
  • 電話:03-6804-0193
  • FAX番号:03-6804-0193
  • 営業時間:9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム